個人向けのレンタルサーバーはどこがおすすめ?スペックを検証して比較してみました!

個人向けのレンタルサーバーはどこがおすすめ?比較してみました!

2018年1月、政府が「モデル就業規則」を改訂したことや、副業に関する規定を制定したことで、2018年は副業元年と言われています。

企業に務めているサラリーマンでも、副業で〇〇や△△していますという時代が、すぐそこまで来ています。

それに伴い、ブログやアフィリエイトがおすすめの副業として紹介されることが増えました。

ブログ、アフィリエイトサイトなど、Webサイトを本格的に運営しようとする場合、レンタルサーバーが必須です。

それでは、個人でWebサイトを運営したい方に最適なレンタルサーバーと、上手な選び方のポイントをわかりやすく解説していきますね!

レンタルサーバー選びのポイント

レンタルサーバー選びのポイント
個人でのサイト運営で使用するレンタルサーバーを選ぶ際に、どのような点を重視して選ぶべきか紹介していきますね。

個人でWebサイトを運用するのであれば、CMSのインストールやコンテンツ作成、アップロードやサーバーの管理などを一人で実施することになります。

職業がサーバー管理者やサーバー保守を行っているならともかく、個人でも安心して利用できるサーバーのポイントをまとめました。

無料SSL

SSL化とは、サイトを暗号化することです。わかりやすく言うと、暗号化されていないサイトは、鍵がかかっていない家のような状態です。

さらに、Google Chromeなどの一部ブラウザでは、SSL化がなされていないようなサイトのアドレスバーには、「保護されていません」というように、警告が表示されるようになりました。

これからサーバーを使ってWebサイトを運用するのであれば、SSL化が当然と言っても過言ではありません。

レンタルサーバーで無料SSL化できないレンタルサーバーは、個人で選ぶ意味がありません。

サーバーレスポンス

Webサイトを公開する際に、最も重要視されるのがサーバーレスポンスです。

Webサイトは現在では、パソコンよりもスマートフォンなどのモバイル端末で多く利用される時代になっていますが、サーバーのレスポンスが悪いと、サイトがすぐに表示されなくなってしまいます。

モバイルユーザーは、サイトが開くまで時間がかかってしまっていては、待ってはくれません。

Googleなどの検索エンジンサービスも、モバイルユーザーの特性を考慮し、サイトが表示されるまでの時間をSEOの評価の対象として扱われるようになりました。

具体的にはサーバーレスポンスが悪いWebサイトは、検索サイトの上位に表示されづらくなっているのです。

サーバーレスポンスは、選んだレンタルサーバーやそのプランによって大きく変わってしまいます。

サーバーレスポンスが早いサイトを選ぶだけで、他のWebサイトよりも一歩先に進んでいると言えるでしょう。

充実のサポート

何かトラブルや分からない事があった時にサポートがあると安心です。

サポートは、電話、メール、チャットのチャネルが一般的です。

電話やチャットは、突然トラブルが生じた際も、スムーズに回復出来るので、何かあったときでも安心ですよね!

扱える題材

レンタルサーバーの中では、ギャンブル系やアダルト系などがNGのレンタルサーバーがあります。

このようなサイトを運営する場合、記事としてNGの場合もあれば、広告として出せない場合もあるので、注意が必要です。

拡張性

個人でWebサイトを運営していると、アクセス数の増加や、動画や写真をたくさん扱うなど、レンタルサーバーのアップグレードが必要になることがあります。

そのような時に、すぐアップグレードできる柔軟性があると、とても重宝します。

コストパフォーマンス

いかに機能が充実していても、コストパフォーマンスが悪ければ意味がありません。

毎月の固定費を抑えながらも、充実した機能が使えるかを気にしていないと、副業のはずなのに全く稼げない、ということも考えられます。

その他

管理画面が分かりやすいことや、CMSのインストールが簡単など、初心者向けの機能が充実しているレンタルサーバーがあります。

パソコンを触ったことがないような人など、ITの初心者であれば、できるだけ簡単な方が良いでしょう。

一般的なITスキルを持っていて、一般的にパソコンを取り扱える人であれば、どのレンタルサーバーでも大差ありません。

おすすめレンタルサーバー

レンタルサーバーを比較してみました。

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ
SSL無料SSLに対応
サーバーレスポンスハイスピードプランならレスポンスが早い
充実のサポート電話、メール、チャットが対応可能
扱える商材×ギャンブル系やアダルト系はNG
拡張性上位プランにアップグレード可能
コストパフォーマンス月額100円から利用可能
その他初心者向けに充実した機能

エックスサーバー

エックスサーバー
SSL無料SSLに対応
サーバーレスポンスSSDが利用可能
充実のサポート電話、メールが対応可能
扱える商材×ギャンブル系やアダルト系はNG
拡張性プラン変更に柔軟に対応
コストパフォーマンス3カ月契約の場合は月額1,200円
その他安定性が高いが一番低いプランでも月額1,200円とお試しで契約しづらい

さくらのレンタルサーバー

さくらサーバー
SSL無料SSLに対応
サーバーレスポンスSSDが利用可能
充実のサポート電話、メールが利用可能
扱える商材アダルト系はNG
拡張性×料金プランを変更しても移行ができず、あなた自身で移行する必要がある
コストパフォーマンスライトプランなら年間1,571円(月額131円)から利用可能
その他一番低いライトプランの場合WordPressが利用できないのがマイナス

バリューサーバー

バリューサーバー
SSL無料SSLに対応
サーバーレスポンスSSDが利用可能
充実のサポートメールのみ
扱える商材アダルト系はNG
拡張性×料金プランを変更しても移行ができず、ユーザー自身で移行する必要がある
コストパフォーマンス1カ月400円で利用可能
その他サポートがメールしかないため、突然の障害などに対応できない

JETBOYサーバー

SSL無料SSLに対応
サーバーレスポンス一番安いプランでもSSL+LiteSpeedという高速プランに対応
充実のサポートメールのみ
扱える商材アダルト系もOK
拡張性上位プランにアップグレード可能
コストパフォーマンス月額380円からWordPress利用可能
その他コストパフォーマンスに優れる

イチオシのレンタルサーバーはJETBOYサーバー

この中でもおすすめできるレンタルサーバーはJETBOYサーバーです。

ブログやアフィリエイトなどを運用する場合、主に広告収入で収益化します。

アダルトNGのサーバーの場合、一般的に収益性が高いとされている商材でNGになってしまう事があり、例えば美容系の美容整形やマッチングアプリなどがアダルト系と判断されてしまうことがあります。

扱える商材の制限が少なく、なおかつサーバーレスポンスが高いJETBOYサーバーであれば、そのような心配がなく自由なコンテンツ作成が可能です。

サポートが若干弱いですがWordPress程度であれば、インストール方法はJETBOYサーバーのホームページにも分かりやすく記載されており、それ以外も必要に応じて情報公開されています。 → WordPress新規インストール方法

個人向けのレンタルサーバーをこれから検討するのであれば、ぜひJETBOYサーバーを検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です