ワードプレス初心者こそJETBOYレンタルサーバーを使うべき理由

(出展:JETBOYレンタルサーバー

 

ワードプレスを使い始める時にもっともハードルが高いのはサーバー選び。

サイトを作成する上でコンテンツを掲載するサーバーが必要なわけですが、

安易に安いサーバーもしくは高性能サーバーだからといって、

ポイントを抑えずサーバーをレンタルした場合、自分のサーバー操作スキルに合わず結局使いこなせず諦めてしまうなど、

初心者にとっては悩みのひとつではないでしょうか。

日本には多くのサーバーホスティング会社がありますが、

本記事では、ほぼ全てのレンタルサーバーを利用したことがある筆者の視点から、

何故wordpress初心者こそJETBOYレンタルサーバーを使うべきかその理由を述べたいと思います。

手厚いサポート体制

初心者にとって一番の大きなポイントはサポート体制ではないでしょうか。

無料でWordPressをインストール代行してくれる

まず初めの理由として、JETBOYレンタルサーバーではwordpressのインストール作業を無料代行で作業してもらえます。

これは非常に重要なことです。

初心者の内は何かと設定方法やインストールで作業が躓くことがありますが、

無料で設定のアドバイスや各種作業を代行で行ってくれるので安心感が違います。

サポート対応のレスポンスが非常に早い

問い合わせのレスポンスも重要なポイントです。

JETBOYレンタルサーバーはとにかくサポートの問い合わせレスポンスが早いです。

設定ミスで繋がらなくなったとか、データを消してしまったとか、

何か不足の事態があっても問い合わせ一つで状況を確認、対応してくれます。

サイト運用でわからないことがある時に解決できる窓口があることは大変重要です。

快適なサーバー性能

レンタルサーバーを選ぶ基準としてやはりサーバーのスペックは重要です。

圧倒的なサーバースペックとコストパフォーマンス

その意味でもやっぱりJETBOYレンタルサーバーを利用することをおすすめします。なぜなら使っているサーバーが驚くほど高性能だからです。

JETBOY公式サイトに記載がありますが、CPU24コア、メモリ128Gを搭載しており、これはXSERVER以上のハードウェアスペックではないかと思います。

サーバースペックについて、イメージが湧きづらい方もいると思われますが、これは完全なエンタープライズサーバーです。

月額1000円程度では使用できる代物ではないです。

それを月額817円で借りれるのはコストパフォーマンスは最高と言えるのではないでしょうか。

サイトが育ってもお引越しの心配は不要

初心者のうちは安ければ安いほど良い的なアドバイス記事をよく見かけますが、本当はその逆です。

本当に重要なのは初めからサイトが成長した時でも耐えられるサーバーを選ぶべきです。

なぜなら、低価格帯のレンタルサーバーの場合、アクセス数や同時接続数の制限が厳しく、せっかくアクセス数が伸び始めた頃に、503エラーなどでサイトが安定しなくなることがあります。

その時あなたは「お引越し」を余儀なくされます。

でも引越した先のサーバー環境によりそのままサイトが動かないことはよくあり、初心者にはwordpressお引越しはハードルが高いです。

これでは余計な運用コストが発生し逆に効率が悪くなります。

そのため初心者こそ最初からスペックに余裕があるサーバーを選択するべきだと思います。

JETBOYレンタルサーバーは基本的にサーバースペックが高い上に、最小プランから始めて、利用プランをスケールアウトできるので、サイトが成長した場合でもリソースに余裕を持ってサイト運用ができます。

これは重要なポイントです。

まとめ

wordpress初心者には絶対にJETBOYレンタルサーバーがおすすめです。

・無料で作業を代行してくれる
・サポート体制が手厚い
・サーバーが基本的に高スペック
・サイトが育っても引越しは不要




この記事を書いた人
HIBACHI
元大手システム会社のインフラ部門のマネージャーとして勤務後、有志と共にベンチャー企業立ち上げを経験。現在は同ベンチャーWEBインフラ部門の最高責任者を担当。ネットワーク、サーバーを得意とする。Webメディアへの寄与投稿多数。